11月27日「JA中野市きのこまつり」に杉浦太陽さんが登場!

11月27日「JA中野市きのこまつり」に杉浦太陽さんが登場!

11月27日(水)、東京大手町のJAビルの農業・農村ギャラリー・ミノーレにて、「JA中野市きのこまつり」が開催され、生産量日本一を誇るエノキタケをはじめ、ぶなしめじやエリンギ、ひらたけ、山茶茸、さらには高級キノコの黒アワビ茸などたくさんのキノコが特別価格で提供されました。

イベントには、中野市食の大使を務める俳優の杉浦太陽さんも登場!
キノコの魅力を説明しながら販売のサポートをするだけでなく、試食の「きのこのアヒージョ」まで作ってお客様に振る舞う大サービスに、買い物中のお客様も大喜び。
キノコの美味しさや食べ方を説明する太陽さん

手際よく「きのこのアヒージョ」を作る太陽さん

太陽さんは、10月の台風19号で大きな被害を受けた中野市のために、自分自身が動かなければと思い、今日のイベントに駆け付けたそうです。
「中野市は僕の第二の故郷でもあります。これから地元の皆さんが力を合わせて盛り上げていくと思いますが、自分もその力になりたいと思っています」と、太陽さん。
会場では義援金受付も行われました

太陽さんのサポートもあり、キノコは予定時間よりも前に売り切れとなりました。
ご来場いただいた皆様、義援金にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
投稿日:2019年11月27日