【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.16~おしえてきのこ君!きのこなんでもQ&A④シイタケが嫌いな人はなぜ多い?

【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.16~おしえてきのこ君!きのこなんでもQ&A④シイタケが嫌いな人はなぜ多い?

800種ものきのこを知る芸能界一きのこを愛する男・坂井きのこ君の、きのこ三昧な日常を観察する連載企画。

きのこマニアのきのこ君が、きのこに関する素朴な質問に楽しく答える《おしえて きのこ君!きのこなんでもQ&A》。今回も、読者から寄せられた質問にきのこ君がお答えしまーす!

Q シイタケが嫌いな人が多いのはなぜ?
A レンチオニンのせいかもしれません。

きのこの中で、一番好き!と答える人も多ければ、大嫌い!と答える人も多いのがシイタケだと思います。

シイタケが嫌いな理由に「香り」をあげる人が多いですよね。料理に入っているシイタケの香りを敏感にキャッチして「コレ、入っている!無理っ」と言ったりする人もいます。僕はあの香りを香水にしたいくらい(?!)とっても大好きなんですけどね~(笑)

シイタケ嫌いさんが毛嫌いするこの香りの正体は、「レンチオニン」と呼ばれるものです。
硫黄系の成分なので、嫌いな人にはなおさら“独特”に感じるのかもしれません。しかも、このレンチオニンを自然界で含んでいるのはシイタケだけなんです!なので、人間はこの匂いにあまり慣れていないのかもしれません。

では、シイタケ嫌いにならないためにはどうすればいいか?!

大人がシイタケ嫌いを克服するのは少し大変ですが、小さいお子さんをシイタケ嫌いにしないためには、まず干しシイタケではなく、生シイタケから使ってみてください。干しシイタケは、生のものより香り成分も凝縮されてしまっているので、強めの香りと味わいで苦手意識をもってしまう可能性が高いからです。

きのこ君の解説動画はコチラ↓↓

そしてもう一つのポイントは「新鮮なもの」を選ぶこと。
どのきのこにも言えることですが、きのこは鮮度が落ちてくると匂いがきつくなってきます。なので、きのこはできるだけ新鮮なものを選んで、香りも食感も美味しいうちに食べてくださいね!

さらに焼いて醤油をかけるだけ、などシンプルな食べ方で、素材本来の味わいを楽しむようにしてみてください。「いい香り!」「ジューシーだね」の声掛けも忘れずに!シイタケのおいしさに気づき、きっと僕みたいなきのこ好きになってくれますよ~。

 

投稿日:2021年1月22日
坂井きのこ Profile
1990年長野県生まれ。お笑い芸人(太田プロ所属)。鉄道オタクの鈴木メトロと2018年にお笑いコンビ「各駅マッシュ」を結成。自身は自他共に認めるきのこフリーク。きのこの名前をヒット曲に乗せて紹介するネタが話題。