【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.9~えのきたけの栄養を逃さずいただきたい!えのき氷作りに挑戦

【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.9~えのきたけの栄養を逃さずいただきたい!えのき氷作りに挑戦

800種ものきのこを知る芸能界一きのこを愛する男・坂井きのこ君の、きのこ三昧な日常を観察する連載企画。

今回、きのこ君が用意したのは「えのきたけ」。
シャキシャキとした食感がおいしいえのきたけですが、このシャキシャキはえのきたけの固い細胞壁があるからこそ楽しめるんですね。しかも、ここに栄養やうま味もたっぷり詰まっているそうなんです。が、しかし、この細胞壁は硬いので、半分ほどは消化されずに体外に出てしまっているのだとか…。

「せっかくの栄養が体に吸収されていなかったなんて~、もったいなーい!」

そ・こ・で、今回は、えのきたけの栄養を凝縮して体に摂りいれやすくした「えのき氷」作りにきのこ君が初挑戦します。

数年前に大ブームとなった「えのき氷」。最近、きのこの免疫力アップの健康効果が話題になると、えのき氷にも再び注目が集まっているのだとか。えのき氷には、「免疫調整機能」「脂肪吸収抑制・内臓脂肪分解効果」「生活習慣病予防」「便秘解消」などなど、健康効果が盛りだくさん!!
これは作るしかないです!それではLet’s クッ菌グ~!

きのこ君のえのき氷作りの様子はコチラ↓↓
https://www.instagram.com/tv/CFRTXkWhIs9/?igshid=ocacdv88dulp

【えのき氷の作り方】
〇材料
えのきたけ…2パック(400g)
水…500cc

①えのきたけは根元を切り落とし、1/3にカットする。

②①と水をミキサーにかけ(約1分)、ペースト状にする。※ミキサーがない場合はみじん切りにして水を混ぜる。

③②を鍋に入れて沸騰が続く程度の弱火でかき回しながら1時間ほど煮詰める。
※焦げや吹きこぼれに注意してください。冷凍保存期間は約2か月です。1日3個までを目安に召し上がってくださいね。

投稿日:2020年9月18日
坂井きのこ Profile
1990年長野県生まれ。お笑い芸人(太田プロ所属)。鉄道オタクの鈴木メトロと2018年にお笑いコンビ「各駅マッシュ」を結成。自身は自他共に認めるきのこフリーク。きのこの名前をヒット曲に乗せて紹介するネタが話題。