【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.7~夏こそ、きのこを食べてほしい!ネバネバ夏バテ予防レシピ

【坂井きのこのノコノコ菌活道中】vol.7~夏こそ、きのこを食べてほしい!ネバネバ夏バテ予防レシピ

800種ものきのこを知る芸能界一きのこを愛する男・坂井きのこ君の、きのこ三昧な日常を観察する連載企画。
モーレツに暑い日が続く中、「きのこは、秋冬だけじゃないっ」「夏こそ、きのこを食べて!」と熱く語るきのこ君が、“きのこを冷やしていただく”“火を使わない”、夏に超おすすめのきのこ料理を伝授します。

今回ご紹介するのは「レモンさっぱりネバネバ素麺」。
ネバネバツルン食感の具材にレモンの風味が加わりさっぱり!いくらでも食べられそうな美味しさ!素麺だけだと物足りないという方や栄養の偏りが気になる方にもおすすめです!

きのこ君の楽しいきのこ解説付きレシピ動画はコチラ↓↓
https://www.instagram.com/tv/CEJfq8nBFyr/?igshid=isbo6utj3c1n

【レモンさっぱりネバネバ素麺の作り方】
〇材料
素麺…2束
えのきたけ…1/2パック
なめこ…1パック
オクラ…3本
長芋…約5cm
レモン…1/3個
ポン酢…大さじ3
A麺つゆ…大さじ3.5
A白だし…大さじ3
A水…300cc

①オクラは小口切りに(生食が苦手の場合はさっと湯がいてください)、えのきたけは1.5cm幅に切る。長芋は拍子切り(少し大きめが食感がありおいしいです)、レモンは輪切りに。

②切ったえのきたけとなめこは耐熱容器に入れ、レンジ600wで2分半加熱し、粗熱をとっておく。
③素麺を茹で、水にさらし冷ましておく。
④2のきのことオクラ、ヤマイモとポン酢で和える。
⑤Aを合わせてスープを作る。
⑥器にスープと素麺を入れ、上に④の具材とレモンをのせる。お好みで万能ねぎとゴマをかけたら出来上がり。

きのこには糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれています。夏は、冷たい麺類を食べる機会が多くなり炭水化物に偏った食事になりがちなので、きのこをプラスするといいですよ!さらに、レモンに含まれるクエン酸には疲労回復効果があります!夏の食事にきのこをプラスして、夏バテを予防していってくださいね。

投稿日:2020年8月21日
坂井きのこ Profile
1990年長野県生まれ。お笑い芸人(太田プロ所属)。鉄道オタクの鈴木メトロと2018年にお笑いコンビ「各駅マッシュ」を結成。自身は自他共に認めるきのこフリーク。きのこの名前をヒット曲に乗せて紹介するネタが話題。