中野発!えのきたけの株を使ったボリューム満点バーガー

中野発!えのきたけの株を使ったボリューム満点バーガー

中野市の農家さんによる採れたて新鮮な野菜や果物、地元の農産物を使った加工食品やお土産などを、リーズナブルな価格で提供している直売センター「信州中野いきいき館」。

最近こちらで話題となっているのが、「えのたんきのこバーガー」(350円)です。

“えのたん”とは、きのこ王国の王子として子ども達に大人気のJA中野市のキャラクターです。バーガーのパッケージの真ん中にもえのたんシールが貼られています。

この「きのこバーガー」にサンドされているのは、なんと「えのき株」です!

えのき株は、えのきたけの石づきの上部の軸がくっついている部分で(捨ててしまっている方も多いのでは)、実は上部よりうま味が濃いと言われている部分でもあるのです。

サクサクの衣に包まれたえのき株フライは、厚さも十分で食べ応えありそう!

横から見ても、ボリューミーなのがわかります。

「当店の女性スタッフでアイデアを出して、皆で何度も試作を繰り返してやっと完成した

バーガーなんです」と、女性スタッフの方が教えてくれました。

さて、お味は…。

フライは、外はサクサク、中はとってもジューシーで、えのきたけのうま味がしっかり感じられます。

ソースとタルタルソースも、フライにマッチして、まるで、ホタテか白身魚のフライを食べているかのよう!

見た目はボリューム満点ですが、中身がきのこだからでしょうか…ぺろりといただけました。しかも、きのこだからカロリーも控えめ。ランチや軽食におすすめです。

ところで、「えのきって歯につまって食べづらそう…」と思われた方、ご安心ください!

なんと、このきのこバーガーには、「爪楊枝」がついているんです(えのたんシールで留められています)。安心して、かぶりつけますよ!

中野市にお出かけの際は、ぜひ「信州中野いきいき館」にお立ち寄りいただき、「えのたんきのこバーガー」をご賞味くださいね。

【取り扱い店舗】
信州中野いきいき館
長野県中野市大字吉田519
TEL 0269-26-1186
営業時間:9:00~18:00
https://www.applecity.co.jp/ikiikikan/
投稿日:2019年9月17日