きのこのチカラ~①肥満予防

きのこのチカラ~①肥満予防

きのこが持つ健康パワーをご紹介。今回のテーマは「肥満予防」です。
ダイエットにきのこを上手に活用してスッキリを目指しましょう!

きのこが「肥満予防」にいい理由

●かさ増し
料理をボリュームアップしたい時に、きのこをプラス。
きのこでかさは増えますが、摂取エネルギー量はそんなに増えません。
きのこのコリコリ食感で噛みごたえも出て満足度もアップします。

●きのこのおかずを先に食べる
ごはんや肉などを食べる前に、きのこのおかずから先に食べましょう。
きのこの食物繊維が脂肪を包んで腸内まで運び、脂肪の吸収を抑えてくれます。
また、血糖値の急激な上昇も抑えられます。

●うま味アップで減塩にも
きのこはうま味が豊富。
数種類のきのこを使うと料理の味にコクがでて、少ない塩分でも深みのある味に仕上がります。

「肥満予防」にオススメの食べ方

●かさ増し
料理をボリュームアップしたい時に、きのこをプラス。
きのこでかさは増えますが、摂取エネルギー量はそんなに増えません。
きのこのコリコリ食感で噛みごたえも出て満足度もアップします。

●きのこのおかずを先に食べる
ごはんや肉などを食べる前に、きのこのおかずから先に食べましょう。
きのこの食物繊維が脂肪を包んで腸内まで運び、脂肪の吸収を抑えてくれます。
また、血糖値の急激な上昇も抑えられます。

●うま味アップで減塩にも
きのこはうま味が豊富。
数種類のきのこを使うと料理の味にコクがでて、少ない塩分でも深みのある味に仕上がります。

献立にきのこをたっぷり使うことで、肥満はもちろん、肥満が原因で引き起こされる高血圧や高血糖などの改善や予防にもつながります!また、腸の調子が整えば、ビタミンやミネラルなど他の栄養素も吸収されやすくなり、代謝アップや美肌効果も期待できますよ!
きのこだけに偏らず、さまざまな食材もバランスよく食べるようにしましょう。
投稿日:2020年1月15日
監修:宮澤紀子先生 Profile
博士(農学)、管理栄養士。高崎健康福祉大学助手、助教、東京農業大学助教を経て2018年4月女子栄養大学専任講師。日本きのこ学会評議員、きのこマイスター講座講師。2011年日本きのこ学会奨励賞受賞。主な著書に「からだがよろこぶ エノキ氷健康レシピ」「きのこの教科書」「きのこの生理機能と応用開発の展望」などがある。