【きのこのチカラ③】リラックス効果で免疫力を高めよう

【きのこのチカラ③】リラックス効果で免疫力を高めよう

秋冬は感染症や風邪の流行が気になる季節です。
体の免疫力はバランスの良い食事や睡眠によって高まりますが、反対に環境の変化やストレスによって低下してしまいます。免疫力を維持するには、ストレスの軽減も大切です。
今回は、きのこのリラックス効果についてご紹介します。免疫力を高める働きやリラックス効果のあるきのこで、さらに体の免疫力を高めていきましょう!

●「リラックス効果」のGABAとは?
最近、リラックス効果のあるGABA入りチョコレートをよく見かけますが、きのこにもGABAが含まれています。GABAとは天然の多くの食品に存在するアミノ酸の一種で、脳内の興奮を鎮める作用があることから、ストレスの緩和やリラックス効果が期待できます。さらに、睡眠の質の改善や疲労感の軽減、血圧降下作用、肌の弾力を維持して肌の健康を守るのを助ける機能があることが報告されています。

●「リラックス効果」につながる食べ方
※GABAを多く含む食材
きのこでは、特にえのきたけに豊富に含まれています。ほかにも発芽玄米やトマト、じゃがいも、さらにはキムチなどの発酵食品にも含まれます。

※食事から上手にGABAを摂る方法
食事は、さまざまな食品を上手に組み合わせることによって、バランスよく栄養素を摂取することができます。きのこに含まれているGABAを主体として摂取し、その他の食品を組み合わせて食べることによって、バランスよく、かつより多くのGABAの摂取につながります。

きのこは、今回紹介したGABAをはじめ、さまざまな健康効果が期待できる食材です。また、火が通りやすく時短料理にも便利、種類も豊富で料理のバリエーションも楽しめます。コロナ禍によりストレスや食生活の偏りを生じやすい状態にある人も多いと思いますが、ヘルシーで美味しいきのこを食事に活用して、生き生きとした毎日にしましょう。

投稿日:2020年10月23日
監修:宮澤紀子先生 Profile
博士(農学)、管理栄養士。高崎健康福祉大学助手、助教、東京農業大学助教を経て2018年4月女子栄養大学専任講師。日本きのこ学会評議員、きのこマイスター講座講師。2011年日本きのこ学会奨励賞受賞。主な著書に「からだがよろこぶ エノキ氷健康レシピ」「きのこの教科書」「きのこの生理機能と応用開発の展望」などがある。