ごろごろエリンギとトマトの卵おとし煮
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごろごろエリンギとトマトの卵おとし煮

フライパンひとつで出来る簡単おかず。クミンを入れることで、オリエンタルな味に仕上がります。

材料

  • エリンギ
    1パック
  • 合いびき肉
    100g
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • トマト
    1個
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • [A]クミンパウダー
    小さじ1
  • [A]塩
    ひとつまみ
  • [A]白ワイン(または酒)
    大さじ3
  • [A]ケチャップ
    大さじ1
  • [A]ウスターソース
    小さじ1
  • [A]コンソメ
    小さじ1/2
  • 1個
  • こしょう
    適量

作り方

  • 1
    エリンギは大きめに手で割き、玉ねぎはみじん切りにする。トマトはざく切りにする。
  • 2
    フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたら、合いびき肉を入れ、色が変わるまで、しっかり炒める。さらに、エリンギを加え、炒め合わせる。
  • 3
    トマト、[A]を加え、トマトの形が崩れるまで煮る(5分程度)。卵を落とし、蓋をして半熟に仕上げる。こしょうで味を整えたら完成。

ポイント

・エリンギを大きく割くことで、エリンギならではの食感を残し、ボリュームがでます。
・クミンパウダーの代わりに、カレー粉を使ってもOK。
・セルフィーユやパセリ、粉チーズなど、お好みのトッピングで。
投稿日:2019年11月15日
小川 雅代 Profile
フードコーディネーター/FoodRingメンバー
美大卒業後、フードの道へ。
広告や雑誌、書籍など、フードスタイリストとして活躍。
「食べ物の色と形でデザインする」をモットーに、「魅せる」レシピ、色鮮やかなスタイリングを得意とする。