きのこ牛しぐれ 温玉のせ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きのこ牛しぐれ 温玉のせ

たっぷりのきのこのうま味が美味しい出汁いらずの牛肉の炒め煮です。少し多めに作って、冷蔵庫にストックしておけば、ごちそう常備菜にもなる便利おかずです。

材料

作りやすい量人分

  • ぶなしめじ
    1パック
  • えのきたけ
    1パック
  • 牛こま切れ肉
    150g
  • 玉ねぎ
    1個
  • サラダ油
    小さじ1
  • [A]しょうが
    2カケ
  • [A]しょうゆ
    大さじ3
  • [A]酒
    大さじ2
  • [A]みりん
    大さじ2
  • [A]砂糖
    大さじ1・1/2
  • [A]水
    50cc
  • 温泉卵
    人数分

作り方

  • 1
    ぶなしめじは石づきを除き、小房に分ける。えのきたけは石づきを除き、小房に分け、長さ半分にする。玉ねぎは薄切りに、しょうがは皮を除き、千切りにする。
  • 2
    フライパンにサラダ油を熱し、牛こま切れ肉を炒め、玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。ぶなしめじ、えのきたけを入れ、炒め合わせる。
  • 3
    [A]を加え、やや汁気が残るところまで、炒め煮にする。
  • 4
    皿に盛り付け、温泉卵をのせる。

ポイント

・2種類以上のきのこをいれることで旨味がUPします。
・よく冷ましてから保存容器にいれ冷蔵庫へ(冷蔵庫で5日程度)。
・ご飯にのせて丼にしたり、パンにはさんでサンドイッチもおすすめです。
投稿日:2019年10月25日
小川 雅代 Profile
フードコーディネーター/FoodRingメンバー
美大卒業後、フードの道へ。
広告や雑誌、書籍など、フードスタイリストとして活躍。
「食べ物の色と形でデザインする」をモットーに、「魅せる」レシピ、色鮮やかなスタイリングを得意とする。