【株運用レシピ①】えのき株の月見ステーキ

えのき株の月見ステーキ

フライパンで焼いたバターの香り漂うえのき株のステーキに、卵黄をのせた見栄えの良い一品。ぽん酢バターソースで仕上げます。

材料

2人分

  • えのきたけの根元
    2株
  • 片栗粉
    大さじ2
  • 有塩バター
    20g
  • Aぽん酢しょうゆ
    大さじ2
  • A酒
    大さじ1
  • Aみりん
    大さじ1
  • 長ねぎ
    1/2本
  • 卵黄
    2個

作り方

  • 1
    えのきたけは石づきを除き、根元の部分を厚さ2~3cm位に切り(えのき株)、両面に片栗粉をまぶす。長ねぎは小口切りにする。
  • 2
    フライパンにバターを熱し、半分位溶けたらえのき株を入れ、両面に焼き色がつくまで焼く(中火)。
  • 3
    混ぜ合わせた[A]をまわしかけ、フタをして蒸し焼きにする(弱火1~2分)。
  • 4
    器に盛り付け、フライパンに余ったソースをかけ、長ねぎ・卵黄をのせる。

ポイント

・えのきたけを購入する際は、株が大きく密着しているものを選びましょう。
・切るときはえのきたけがほぐれない部分までしっかり厚みが出るように切れると、ボリューム感のある綺麗なえのき株になります。
・ぽん酢バターソース以外にも、定番の醤油バターやバルサミコソースもおすすめです。
投稿日:2020年6月15日
髙木 祐香 Profile
管理栄養士・国際薬膳師/FoodRingメンバー
大手料理教室にて料理講師や海外勤務、ヘルスケア事業での経験を経て、独立。毎日の食事で未病を防ぐ予防医学の考え方を広めたい想いから、栄養学と薬膳の両面からアプローチできる食の専門家として活動中。主に、料理・セミナー講師、レシピ開発、食事指導、執筆や事業コンサルなど担当。簡単で見ためも美味しい健康レシピが得意。