【菌ツマ特集】きのこと発酵食品で腸活レシピ①

【菌ツマ特集】きのこと発酵食品で腸活レシピ①

腸は食事から摂り入れた食物から栄養を吸収し、免疫にも深くかかわる臓器。体の免疫力を高めるためにも腸内環境は常に整えておきたいものです。
発酵食品ときのこの組み合わせは、腸活ベストコンビ。発酵食品に含まれる乳酸菌は胃酸の影響を受けずに腸まで届き、きのこの食物繊維は善玉菌のえさになってくれます。健康な腸のために、いつもの食事にプラスきのこ習慣はじめましょう!

■きのこと豚肉の焼しゃぶ
甘酒を使ったタレで肉やきのこを一緒に食べることで、麹や酵素、食物繊維の働きが期待でき、腸内環境が整います。
レシピはコチラ↓
https://kinoko-recipe.com/recipe/378

■きのこのキムチスープ
発酵食品キムチに含まれる乳酸菌とえのきたけの食物繊維が腸内環境を整えます。ニラに含まれるアリシンには、殺菌力・抗菌力があるため、インフルエンザなど風邪の予防にも。
レシピはコチラ↓
https://kinoko-recipe.com/recipe/366

■きのことフレッシュチーズのグリルサラダ
レモンに含まれるクエン酸は、チーズなど乳製品に含まれる鉄分やカルシウム、マグネシウムを吸収しやすくします。きのこと組み合わせることで食物繊維もたっぷり。
レシピはコチラ↓
https://kinoko-recipe.com/recipe/374

■えのきとひじきのサラダ
発酵食品の味噌とえのきたけやひじきなどの食物繊維をしっかり摂ることで、腸内の善玉菌が育ちやすくなります。
レシピはコチラ↓
https://kinoko-recipe.com/recipe/372

ほかにも「なかのきのこレシピ」には、きのこレシピが満載!ぜひ毎日の食事作りに活用してくださいね。https://kinoko-recipe.com/

投稿日:2020年3月6日