「とみこはん」さんのほっこりイラストにも注目!

「とみこはん」さんのほっこりイラストにも注目!

『なかのきのこ新聞』の配布が少しずつ始まりました。
配布店舗は順次お知らせさせていただきます。

今日は皆さまに「かわいい!」と大好評の『なかのきのこ新聞』のロゴやイラストは、数々の書籍・雑誌・テレビ・WEB等でイラストを手がける、消しゴム版画イラストレーター・「とみこはん」さんにお願いしました。

創刊号の表紙のイラストはタイトル「きのこ王国へ ようこそ!」の通り、
えのきの培養室をきのこ王国に見立て、”きのこの世界を探検”するイメージで描いていただきました。

食べ物や人のモチーフを得意とするとみこはんさんは、
きのこ栽培の少々マニアックなイラストも、楽しんで描いてくださった様子です。

「きのこの情報とともに中野市の温かみがでるように描きました!」とコメントをいただきました。

紙面を彩るイラストは、どれもほっこりとした温かみがあります。



えのきたけ栽培の歴史を振り返る年表に添えられたイラストもとっても可愛いです。

『なかのきのこ新聞』を手に取っていただいた皆さんには、イラストもじっくり味わっていただきたいです!

また、とみこはんさんはワークショップ講師として国内外を飛び回りながら、消しゴムはんこの楽しさを伝える活動も行っています。

11月に経堂コルティ(世田谷区経堂)で開かれる「秋の経堂きのこ祭り」では、
とみこはんさんが彫った、きのこや、「えのたん」や「シナモロール」の消しゴムはんこでキッズ向けワークショップを開催します。

ぜひ皆さんも消しゴム版画イラストレーター・「とみこはん」さんの今後の活動やイベント情報をチェックしてみてくださいね。
投稿日:2019年10月17日
とみこはん Profile
とみこはんプロフィール
群馬県渋川市生まれ。大学生の時にナンシー関さんの消しゴムはんこに出会い、衝撃を受け、消しゴムはんこを彫り始める。9年間の会社員生活を経て、消しゴム版画イラストレーターに。
書籍、雑誌、広告、テレビ、WEBのイラストは、消しゴムはんこならではの温かみとアナログ感に定評があり、人物、味、旅をテーマに作品作りをつづけている。イラスト制作の他に、「はんこでコミュニケーション」のワークショップ講師としても国内外で活動中。